読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

okasum’s blog

武蔵小山商店街パルムのことやあれこれ

秋の味覚! 2015年新米のおいし~い話

秋の味覚の一つである「新米」を武蔵小山商店街パルムでも見かけます。
せっかくの新米ですからおいしく食べるコツと、新米のお得な情報をお話します。

・新米とは?
「新米」と表記されるものは生産された年の年末までに精米・包装されたお米です。
2015年10月に収穫されたものならば年末までに精米・包装されれば「新米」と表記することなります。

・新米の収穫時期は?
新米は産地によって収穫される時期が違います。
九州~関西~関東~東北、そして北海道と
8月頃から10月まで西から北上します。

・新米を購入する際のポイントは?
お米は鮮度が命。
精米をして空気にふれた瞬間から鮮度が失われます。
だいたい1ヶ月を目安に食べきれる量をこまめに購入するようにし
必ず温度・湿度の低い場所で保管しましょう。
この保管状態はお米を美味しくいただくためには精米日よりも大切なポイントです!!
温度の高い場所で保管されたお米は酸化し美味しさが損なわれてしまうんです。

・上手に炊くポイントは?
最近は無洗米というものも出ていますが、精米した状態で売られているものは
お米の周りのぬかやごみを落とすためにも水で研ぎます。
このときに注意したいことは優しく扱いお米の粒が割れないように研ぐことです。
いよいよ炊きます。
ほとんどのご家庭では炊飯器で炊くかと思います。
最近の炊飯器は事前の浸水時間や新米がもつ水分量をそこまで気にしなくても
美味しく炊けるでしょう。
ポイントを挙げるなら、炊き終わったブザーが聞こえたら
炊きたてのごはんをしゃもじでほぐして余分な水分を飛ばしてあげることです。
このときもごはんを潰さないように優しくほぐしましょう。
さあこれでおいしいご飯が炊けましたね!

武蔵小山商店街パルムのお店でも新米フェアが開催されました。
食欲の秋。あなたもおいしい新米を味わってください。

 

 

あつあつホットサンドメーカー SJ1681

あつあつホットサンドメーカー SJ1681