読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

okasum’s blog

武蔵小山商店街パルムのことやあれこれ

美容やダイエットにもいい?昔ながらの甘酒の効果は予想以上!

さわやかな秋風が吹き、朝晩は涼しくなりました。
暑くて湿度の高い環境に慣れていた体にとっては
ちょっと辛い季節なのをご存知ですか。
今回は体調を崩しやすい季節におすすめの
武蔵小山商店街パルムのf&fで販売している
マルクラの甘酒についてです。

甘酒ってどんな種類があるの?
甘酒は大きくわけて2種類あります。
1つは、
酒粕ベースの甘酒です。
お酒を造る際の酒粕に砂糖等で甘みをつけたもの。
特徴として、
・安い
食物繊維が豊富
・砂糖等を加えるためカロリーが高い
・少量のアルコールが含まれることもある

もう一つは、
こうじベースの甘酒です。
近年注目されている伝統的なもの。
こうじと蒸したお米のみを発酵熟成させ、
こうじの消化酵素で米のでんぷんがブドウ糖
分解されたもの。
特徴として、
・こうじと米のみでできているため割高
・米のミネラル分がそのまま残っている
・糖類不使用でカロリーが低い
食物繊維が少ない
・甘みの主成分はブドウ糖
・アルコール分はゼロ

このように、一口に甘酒といっても
美味しさや栄養分、価格には違いがあります。
子供や妊婦の方も飲めて
美容やダイエットにおすすめなのは
砂糖不使用の米麹からつくられた甘酒です。

栄養豊富でお肌にも良い!
おすすめしたい甘酒の主成分は米麹です。

発酵する過程で
ブドウ糖ビタミンB1、B2、B6、食物繊維パントテン酸
などが生成されとても栄養価が高くなります。
これが飲む点滴といわれる由来です。

これらの栄養素は肌に良いだけでなく
疲労回復にも注目されています。
アルコールの苦手な方や子供はもちろん
食事に気をつけることの多い妊婦の方にも良いですね。

甘いものが欲しいときや食べすぎ防止に
妊婦の方やカロリーを気にされている方でも
疲れたときや、ちょっとした息抜きに甘いものが欲しくなりますよね。
そんな時にも米麹から作られた甘酒なら砂糖不使用で
アルコールもゼロですからおすすめです。
また食事の前に甘酒を飲めば適度な満腹感が得られるので
食べすぎ防止にもなります。
朝食を甘酒に置き換えてみるダイエットもありますが
きちんと栄養を摂った上で甘酒に置き換えるようにしましょう。

食欲のない時や風邪予防にも
非常に栄養豊富なので食欲の沸かない妊婦の方や
体調を崩しやすい季節の風邪予防にもおすすめです。

このように女性に嬉しい効果がたくさん。
甘酒で元気に過ごしましょう!

 

 

マルクラ 玄米あま酒 250g

マルクラ 玄米あま酒 250g